クリーンハウスサポートサービスのブログ | 東京、横浜、川崎のハウスクリーニングはクリーンハウスサポートサービスにお任せ下さい!

クリーンハウスサポートサービス
ブログ
2020年09月24日 [エトセトラ]

●クリーンハウスサポートサービスです。久々のブログ更新になってしまいましたが同業者さんのブログをネットサーフィンしていて一生懸命なブログ更新に触発されて当店でも‘よいハウスクリーニング店の選び方’みたいなことを書き綴りたいと思いました(一般論の範囲で)。

 以下、作業に関する内容は業務用洗剤を使用したプロ業者としての物です。作業中はゴーグル、ビニール手袋の着用は必須です。


■よいハウスクリーニング店の選び方

 水回りクリーニングの取り扱いは主にキッチン、レンジフード、浴室、洗面台、トイレとありますがやはり最難関は水あか(シリカスケール)に困る浴室なのでこれを中心に書いていきたいと思います。

 浴室クリーニングにおいてお客様が(業者さんも)何が困るかを項目としてピックアップしますと・・・

@水あかはしっかり落とせるか

A使用した洗剤が原因で設備に焼けやはがれ等の破損が生じないか

B作業後の浴室を使用して人体に対して洗剤の残留による悪影響の心配はないか

 が主な問題点になると思いますのでこれを個別に解説していきたいと思います。

●@水あかはしっかり落とせるか

 お客様がおそうじ屋さんにお風呂掃除をご依頼するにあたって一番大事なのはやはりお掃除をしてお風呂がきれいになるかどうかだと思います。

 おそうじ屋さんのお風呂掃除の方法、アプローチとしては洗剤の使用、工夫が主なものか、研磨剤等を併用しながらパッドなどの使用(一生懸命ごしごし落とす)に重点を置くか、の二通りがあると思われます。

 まず洗剤の使用に重点を置いて作業をする業者さんの場合使用する洗剤が強力だと設備にやけ、はがれ等破損のリスクが生じます(金属部分に黒いたれの後ができたりします。扉などは部分的に塗装がはがれまくりだったり。詳しくは後述します。逆に洗剤の威力を抑えると設備に悪影響は出ませんが今度は汚れが落ちないというジレンマが生じます)。

 これに対して洗剤の使用は最小限で研磨剤を使用しながらバフィング(スポンジを回転させる機械)などで壁や浴槽等を洗う、結構力任せで頑張って汚れを落とそうとするアプローチをとられる業者さんがおられます。

 実際、後者の業者さんの方が比率としては多数派ではないでしょうか。価格も安く抑えられる、体力は消耗するけど努力と根性で頑張るという姿勢なんだと思います(そこそこ上手に仕上げられれば存在価値は大きい)。

 この場合に生じるデメリットとしては設備を磨きすぎて表面を削り過ぎて内側の地が露出してしまったり、壁なども研磨作業でピカピカになったはいいけど代償として光っていたつやの正体は研磨作業による細かい傷の乱反射で作業後に短期間で水あかがまた付きだして今度は付着が強力でお掃除をしても除去ができなくなる、等の状況、悪循環に陥ることが考えられます。

 当店ではこうしたそれぞれのデメリットを可能な限り避けるために「有機酸主成分の威力は弱めの酸性洗剤を可能な限り長時間つけ置きする」、「設備に余計な傷を入れてつやが無くならない様に研磨剤の使用は床に限定する(それも4〜50件に一件位の頻度で)」という作業スタイルをとっております。

 こうする事で洗剤のつけ置きによる化学的作用と研磨剤プラスパッドのごしごし作業(物理的作用)のそれぞれのメリットをいいとこどりにできます。同業者の皆さんもこうしたスタイルで最良の結果が出せるように工夫してみて下さい。

横浜市 浴室クリーニング・ビフォーアフター写真横浜市 浴室クリーニング・ビフォーアフター写真●参考。浴室クリーニング・ビフォーアフター写真

●A使用した洗剤が原因で設備に焼けやはがれ等の破損が生じないか

 次に浴室のお掃除において使用した洗剤がどのように設備に悪影響を及ぼす可能性があるかについてです。

 使用する洗剤の中で最も人体に害のある洗剤はカビ取りに使用する漂白塩素です(詳しくは後述します)なのですが設備に対しての洗剤の悪影響はどうなのでしょうか。

 まず、金属部分等を主に各部に使用する洗剤は基本的に酸性洗剤ですが前述ですが酸の種類も色々ありまして弱い酸は設備に害はないけど汚れは落ちずらい、強い酸は汚れはよく落ちるけど設備に焼けやはがれが生じるという事で当店では安全な酸性洗剤を使用する方針でありまして環境配慮タイプの酸性洗剤を使用しております。

 こちらの製品は設備及び環境にも十分配慮されて開発、製造されておりますので洗剤を原液使用で一晩つけ置きをしても設備に対して何ら問題はございません(業務用洗剤ですので作業中はゴーグル、ビニール手袋着用必須ですがつけ置き後数時間で洗剤の成分は分解中和します。その後は素手でもさわれる状態になります)。

 その他の酸性洗剤としては塩素系洗剤、硝酸系洗剤などがありますがこれらの洗剤は洗浄力は非常に強力ですが設備に対する悪影響も懸念されます。

 基本的に使用範囲がトイレの便器内側に限定されます。

 それでもごくまれにですが浴室の石鹸カスや水あかが大量にこびりついた扉などで使用するケースがありますが使用に際しては作業者は非常に熟練を要します(つけ置き時間が秒単位になるのと他の金属部分にひっかけないなどの注意が必要なわけです)。

 ちなみにですが過去のお手伝い先でですがこうした硝酸系の強力洗剤をトイレ設備の外側に(さすがに希釈はしておりましたが)塗布して清掃していたケースも見られました(本当です。目を疑いましたけど)。

 お客様においては浴室清掃に使用する酸性洗剤については浴室清掃に使用するには強力すぎる塩素系、硝酸系が含有、使用されていないか、及び弱い酸性洗剤を使用、可能な限り時間を取ってつけ置き作業を行っているかを作業前に業者さんにご確認されることを強くお勧めいたします。酸性洗剤●参考。当店で使用している酸性洗剤。

●B作業後の浴室を使用して人体に対して洗剤の残留等による危険、悪影響はないか

 最後になりますがお風呂場掃除に使用する洗剤の人体に対する悪影響についてです。

 まず金属等に使用する酸性洗剤についてですが弱い威力の有機酸系と威力は強力ですが塩素系の洗剤は空気に触れた状態ですと自然に中和分解されますのでまず問題ないです。硝酸系の強力洗剤は使用した経験が無いので何ともお答えできませんが。

 前述ですが有機酸系の酸性洗剤は作業状況に応じてパッドに洗剤が付着したままケースにしまったりしていることがあるのですがお引越しクリーニングでつけ置き時間が丸一晩確保できて二日目に現場に来てパッドによる汚れの除去作業の後、更に手直し作業をする際などは素手で前日の洗剤が付いたままのパッドを手に持って作業しております。

 私は手が元々荒れ性で皮膚が弱くこうしたことは普通の人より敏感な体質なのですが(=洗剤の特性がよくわかる)手には何にも影響はございません。

 当店ではこれまでのところ洗剤による設備の痛み、はがれ、ヤケ等のトラブルは一軒も起きておりません。

 床清掃でごくまれに使用します研磨剤は酸性なのですがもともと素手で作業する事を前提に製品が開発されておりますのでこちらは何ら問題ないですね。

 一番問題で人体に有害なのは何と言っても塩素系の漂白剤です。

 塩素はぶっちゃけ毒ガス兵器の材料に使用されたりします。

 発がん性のリスクもあり人体にはとても有害です。

 こちらの使用においてはマスク、ゴーグルに用る防御、洗剤の希釈、作業中の換気を確実に行う必要性が大です(業務用漂白剤の使用時。家庭用の漂白剤も使用するときはなるべくゴーグル、マスク、ビニール手袋を着用する方が安全上ベターです)。

 漂白剤は幸い作業後ににおいの有無で残留の度合いがわかりますので作業後にあまりに強力に塩素臭が残る様ですとお客様においては当日の浴室設備のご使用は控えられた方がベターな場合もあり得ます。

 以前のどこかの記事で書き記したことがありますが業者さんは女性作業者の方はこうした事は特にご注意下さい。キッチンやエアコンで使用する水酸化ナトリウム主成分のアルカリ洗剤は分解性が非常に高いので健康上あまり問題がありませんが塩素に関してはご夫婦で経営されている清掃業者さんなどはこれのために奥さんが体を壊されて長期療養されるケースが珍しくありません。

 男の方は根性で頑張ってください。


●結論。お風呂掃除における業者さん選びのポイント

 これまでの内容を踏まえてお風呂掃除(水回りクリーニング)を依頼する際に検討するべきチェック項目は以下の通りになります。

 当店に限らず技術力があってお値段もそこそこ安いと思ったお店がありましたら是非上記の内容を思いのたけとしてぶつけてみてください。

●ポイント@弱酸性の設備、人体、環境に優しい洗剤を使用、つけ置き時間をオンタイムで当日作業の場合最低30分〜1時間はつけ置きをしているか(乱反射で光らせるだけのむやみな研磨作業や塩酸系の強力タイプの洗剤に安易に頼っていない)

●ポイントA研磨剤は適切適正に使用しているか(研磨剤の使用は基本的に床のみであるべきです。例外的に壁パネルでパッドで思いっきりこすれない場合に洗剤で水あかをふやかす→研磨剤プラス一番柔らかいスコッチパッドで水あかを除去するというケースはあります。かなりリスキーな行為ですが)

●ポイントB塩素系漂白剤の使用は適切適正に行われているか(人体に最も有害なのは塩素系漂白剤なのできちんと希釈して使用、清掃後はしっかりすすぎを行えているか)

●横浜市のハウスクリーニングはクリーンハウスサポートサービスにお任せください!



PageTop