ビフォーアフター写真ブログ【高性能洗剤でハウスクリーニングはお任せ!】クリーンハウスサポートサービス 横浜川崎 | 高性能洗剤のハウスクリーニングなら、横浜の当社にお任せください。

クリーンハウスサポートサービス

Blog

2018年10月31日 [ビフォーアフター]

ハウスクリーニング作業日報13

●クリーンハウスサポートサービスです。本日は川崎市多摩区で洗面台ハウスクリーニングでした。
 関連記事「洗面台クリーニングビフォーアフター写真」はこちら。


■ハウスクリーニング作業後のビフォーアフター写真

●ビフォー写真@
 全体写真です。
 水あかの付着が多いです。
 排水口部分は特にマット状(全体に付着)になっております。
 汚れのうまい除去と余計な傷をつけないという両立が求められます。 
 リノベーション物件で水回りは築浅でしたので。洗面台クリーニングビフォー写真
●ビフォー写真A
 排水口部分アップです。
 水あかの付着は最終的にこんな感じになります。
 遺跡みたいです。洗面台クリーニングビフォー写真
●アフター写真@
 汚れを除去しました。
 蛇口回り、ボウル陶器、排水口周りの水あかをきちんと取り切りました。
 元のつやも復活しております洗面台クリーニングアフター写真
●アフター写真A
 排水口周りアップ写真です。
 陶器部分の汚れ除去についてですが酸性洗剤で汚れをふやかした後ダイソー焦げ取りスポンジで汚れのあらどりをします。
 その後は思い切って耐水ペーパー320番を全体にかけて仕上げをします。
 陶器なのでトイレ清掃と同じ方法です。
 一見無謀に思えますが実際非常に微細な傷が入ることもあるのですが(ない場合がほとんどですが)鱗の付着もきれいに取れてしまうのでデメリット以上にメリットの方がはるかに大きいです。
 使用する洗剤は塩素系のものは避けます。
 陶器に悪影響はございませんが蛇口等の金属部分はヤケが付いてしまう可能性が高くなります。洗面台クリーニングアフター写真



●川崎市多摩区のハウスクリーニングはクリーンハウスサポートサービスにお任せ下さい!

●次の記事「新年あけましておめでとうございます」はこちらをクリック!
●前の記事「東京都港区でハウスクリーニング」はこちらをクリック!

PageTop