クリーンハウスサポートサービスのブログ | 東京、横浜、川崎のハウスクリーニングはクリーンハウスサポートサービスにお任せ下さい!

クリーンハウスサポートサービス
ブログ
2019年10月30日 [ビフォーアフター]

【ブログ記事】キッチンクリーニング新開発シンク磨きについて

●東京、横浜、川崎ハウスクリーニングのクリーンハウスサポートサービスです。今回の記事は新しく開発したシンク磨き工法についてです。


■開発に至る経緯

●シンク磨きというのは通常は研磨剤を塗りながら機械や手作業でシンクを研磨するのですが非常にインパクトがありきれいになる半面下記のデメリットが生じます。

・鏡面研磨の場合研磨後使用するにつれて大きな傷が入りやすくこうした傷やくすみが日を追うごとに目立ってくる。

・研磨作業において状態の悪い(古い)シンクだと作業時の磨き過ぎや表面加工が無くなったことによる腐食で穴が空いてしまう。


等の問題、リスクが生じます。


●この度当店においてこうした問題をクリアしたシンク研磨工法を開発しました。


■ビフォーアフター写真

●施工例@。キッチンハウスクリーニングビフォー写真

 非常に古いシンクです設置後20年以上になりますが汚れを除去して磨き出しを行います。どこかでアップしてるかもしれませんがわかりやすいので。

キッチンハウスクリーニングビフォー写真


●施工例@。キッチンハウスクリーニングアフター写真

 汚れを除去しました。もう新品レベルで水あか、くすみを除去できております。表面加工も温存しておりますので今後の使用にも危険や問題はございません。

キッチンハウスクリーニングアフター写真


●施工例Aトイレ流水タンクハウスクリーニングビフォー写真

 水あかが通常のこうした部分のより数倍レベルの堆積です。

トイレ流水タンクハウスクリーニングビフォー写真


●施工例Aトイレ流水タンクハウスクリーニングアフター写真

 汚れを除去しました。通常こうした部分は酸性洗剤をつけ置いて数時間後に耐水ペーパーで磨き上げるのですがここまで来ますと水あかが固すぎて手に負えないレベルです。塩酸原料の洗剤を使用するという手もありますが製品によって金属部分は腐蝕、破損のリスクが生じます。

 汚れ除去に加えて磨き出しもできて一石二鳥です。以前より明らかに光り輝きが増して仕上げられるようになりました。

トイレ流水タンクハウスクリーニングアフター写真


●今回開発した研磨方法はこうした‘光らせる部分’の光沢を増やすのに無類の効果を発揮します。またキッチンシンクの設置後期間、製品の素材の種類等を選びません。


●製品の汚れ、水あかをしっかり除去した上で光沢、輝きを与えられます。まさに製品の現在の劣化の状態を新品時に限りなく復元させてなおかつ輝きを与える。実用性と美観をそれぞれ維持させた考えられる限り最も有用な清掃、研磨方法と存じます。


●従来の作業工程の中でちょっとした工夫、発想の転換をして開発しました。これといった新洗剤や新用具の使用みたいなことをせずともこうして仕上がりを一段二段上にあげられるのは日ごろの地道な努力のたまものです。

 洗面台や浴室にも応用可能なのでお客様には少しでも昨日よりも今日のお仕事でよい結果をお届けできます様まい進努力する所存でございます。


●ご家庭、お引越しのハウスクリーニングはクリーンハウスサポートサービスまで!

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop