ビフォーアフター写真ブログ【高性能洗剤でハウスクリーニングはお任せ!】クリーンハウスサポートサービス 横浜川崎 | 高性能洗剤のハウスクリーニングなら、横浜の当社にお任せください。

クリーンハウスサポートサービス

Blog

2020年01月21日 [ビフォーアフター]

ハウスクリーニング作業日報38

●クリーンハウスサポートサービスです。本日は横浜市戸塚区で賃貸マンションのハウスクリーニングでした。
●ご用命下さりましたお客様・・・株式会社N様


■ハウスクリーニング作業の詳細内容

●キッチン・・・汚れと水あかが複合的に合わさった状態でした。
 レンジフードはカバーを取り外してファンを苛性ソーダでつけ置き洗浄、キッチンのクッションフロア床回りも油汚れが堆積しておりましたのでアルカリ洗剤+ダイソー焦げ取りスポンジでキッチン清掃の時に始めに洗ってしまいます。
 こうして設備の周囲もついで洗いをしておくと最後の床清掃の時にほっとした気持ちで作業ができます(この時点では心身ともにもうへとへとになっておりますので)。
 関連記事「キッチンクリーニングビフォーアフター写真」はこちら。
●浴室・・・壁から天井まで設備の内側全体が浴槽と同じゲルコート塗装されている浴室でした。
 15~20年位前の建築ですと時折見かけます。
 設備にメーカーのロゴが見当たらなかったように思いますが、この設備タイプはメーカーは多分ヤマハだと思います。
 3点式ユニットバスの中では凝った作りだと存じます。
 ヤマハのこの全面ゲルコートの浴室は見栄えがいいのですが弱点としては漂白剤に弱く、はがれ等は起きませんが漂白剤を塗りますと塗った部分の液だれが跡になり残ってしまいます。
 こうしたこともありパネル継ぎ目の防水コーキングに付着したカビについては結構目立つのでしたが手を入れられませんでした(リフォーム会社社長様にはあらかじめお断り済み)。
 シャワーヘッド廻りの壁部分は水あかが付いてつやが無くなっている状態でしたが(水が流れるか所なので当たり前ですが)水あか専用洗剤で壁に付着した水あかを全体的にしっかり除去しました(経年劣化でつやが取れてしまっている部分もありましたが90%位は復元)。
 関連記事「浴室クリーニングビフォーアフター写真」はこちら。
●備考・・・総作業時間は24~5時間位でした。
  1LDKの間取りでしたが洋室の出窓のサッシ枠一面に両面テープが貼られてましてこれを除去するのに4~5時間くらいかかりました。
 こうしたシールはがしは基本的にラッカーシンナーを使用します。
 はがれたテープのクズが大量に出ましたがこれを外に落とすわけにはいきませんので全て掃除機で吸い取り窓清掃時には泥やほこりだけが外に流れるように細心の注意を払いました(階下は花壇が置かれてましたのでなおさら注意しました)。


■ハウスクリーニング作業後の各設備写真

●キッチン写真・・・ビフォーアフター写真を撮影しておりますが写真映えがイマイチでしたのでまたどこかでアップします(実際の作業はかなり苦労して実物はかなりきれいになったのですが)。キッチンクリーニング写真●浴室写真・・・かなり苦労しましたが壁部分の塗料のつやも復活させられました。
 数年はつやが持続してくれると存じます。浴室クリーニング写真


●株式会社N様この度はご用命誠にありがとうございました。
●横浜市戸塚区のハウスクリーニングはクリーンハウスサポートサービスにお任せ下さい!


●次の記事「鎌倉市でハウスクリーニング」はこちらをクリック!
●前の記事「ハウスクリーニング雑記」はこちらをクリック!

PageTop