ビフォーアフター写真ブログ【高性能洗剤でハウスクリーニングはお任せ!】クリーンハウスサポートサービス 横浜川崎 | 高性能洗剤のハウスクリーニングなら、横浜の当社にお任せください。

クリーンハウスサポートサービス

Blog

2020年01月08日 [ビフォーアフター]

ハウスクリーニング作業日報36

●クリーンハウスサポートサービスです。本日は東京都板橋区で賃貸アパートのハウスクリーニングでした。
●ご用命頂きましたお客様・・・株式会社T様


■ハウスクリーニング作業の詳細内容

●キッチン・・・デザイン建築の木の材料で作られたキッチンでした。
 築浅の建物でキッチンの汚れはさほどではありませんでしたがでこぼこが複雑でふき上げは丁寧な作業を心掛けました。
 関連記事「キッチンクリーニングビフォーアフター写真」はこちら。
●浴室・・・3点式の設備でしたがトイレは高級タイプのウォシュレットでした。
 トイレ側半分、洗面台及びタオルハンガー、ペーパーホルダー等の金属部分は水あか専用洗剤で水あかを除去しました。
 3点式の浴室はトイレの便座フタに水がかかり水あかが堆積する場合が多いのですがこのトイレ便座のフタの製造で使用される樹脂は水あか、汚れを除去する際にクレンザー等の研磨剤や硬めのスコッチ等を使用すると非常に傷が入りやすくつやも無くなりやすいデリケートな材質です。
 洗浄作業の際は水あか洗剤を塗布して柔らかいスコッチで余計な傷が入らない様に注意を払いまして水あかのみをきちんと除去しました。
 3点式バスでこのフタがきれいになると見ていて非常に気分がいいです。
 関連記事「浴室クリーニングビフォーアフター写真」はこちら。
●備考・・・総作業時間は9時間程度でした。
 床はノンワックスタイプのフローリング材でしたのでこれにワックスがけは厳禁です。
 これにうっかりワックスをかけてしまうとしっかり定着しないので(水がかかっただけでワックスがはがれ出します)要注意です。
 このところの床材はもうこれまでのワックスがけOK材と見た目の区別がつきませんので新しめの設備の場合は念のためワックスがけを行わない方が賢明です(不可逆で初めにワックスがけを行わず、後からやっぱりワックスがけを行う、というのは可能ですが、その逆の手順は不可能なため)。
 最終的にワックスをかけた部分全部がはがれ出してみるも無残な状態になってしまいます。ご注意下さい。


■ハウスクリーニング作業後の各設備写真

●キッチン写真・・・一見お掃除が簡単そうに見えますが写真に映らない下奥の配管部分がほこりまみれでしたのでこれをしっかり水ぶきを入れて取り切りました。
キッチンクリーニング写真
●浴室写真・・・浴槽エプロンは磁石で取り付けする設計でした。初めて見ました。
 浴槽周りは防水コーキングがされていたのでエプロン内側は水は全く落ちておらず、汚れの状態はさほどでもありませんでした。浴室クリーニング写真


●株式会社T様この度はご用命誠にありがとうございました。
●東京都板橋区のハウスクリーニングはクリーンハウスサポートサービスにお任せ下さい!


●次の記事「ハウスクリーニング雑記」はこちらをクリック!
●前の記事「横浜市泉区でハウスクリーニング」はこちらをクリック!

PageTop