クリーンハウスサポートサービスのブログ | 横浜市、川崎市のハウスクリーニング・エアコンクリーニングはクリーンハウスサポートサービスにお任せ下さい!

クリーンハウスサポートサービス
ブログ
2017年10月27日 [施工写真・エアコン]
●クリーンハウスサポートサービスです。本日は横浜市緑区でエアコンクリーニングでした。●写真はこちらをクリック。アパートのベランダに排水口が無い作りでそのまま流すと下の階にだだ漏れになってしまいます。

●エアコンクリーニングの場合使用する洗剤は通常は水酸化ナトリウム含有です(リンダのシルバーNなど)。このタイプは汚れ落ちの効きは非常に良いですね。自分の愛用しております(もちろんエコ洗剤も使用多々)。もうほんとに真っ黒っていう状態の汚れもスッキリリセットできます。

●水酸化ナトリウム含有タイプの洗剤の欠点としては汚れの落ちが良い分エアコン本体のアルミフィンに対して腐食のリスクが生じてしまうことです。これに対してはメーカーは酸性(洗剤はアルカリ性なので)リンスによる中和を推奨しております。

●それに加えて重要なのは中和作業と同時に水道水によるすすぎを十分に行い汚れ・洗剤をエアコン内に残さないという事です。

●それは作業終了後に余計な臭いの原因を残さないという事でもあります。

●洗剤(水酸化ナトリウム)自体は空気中の二酸化炭素で簡単に中和・分解しますので普通に排水すれば自然環境に対しての影響はゼロです。自然界にも存在しませんから(海面に雷が落ちると電気分解で一時的に発生することがあるらしいです)。

●すすぎ作業においては最低でも15ℓ(大型バケツ一杯分)はほしいところです。低出力の機械を使用すると普通のバケツ1杯とかで時間があれよあれよとかかってしまいすすぎが足りないまま作業終了になりかねません。このあたりは重要な確認ポイントです。

●エアコンクリーニングは東京横浜川崎ハウスクリーニングのクリーンハウスサポートサービスにお任せ下さい!

PageTop