クリーンハウスサポートサービスのブログ | 東京、横浜、川崎のハウスクリーニングはクリーンハウスサポートサービスにお任せ下さい!

クリーンハウスサポートサービス
ブログ
2020年01月15日 [エトセトラ]

【ブログ記事】ハウスクリーニング雑記()

●クリーンハウスサポートサービスです。

 現在確定申告を早めに済ませてしまおうとバタバタしておりますがその合間に所感を。


■ホームページの変遷

 職人さんとかの個人事業者や法人、企業は一昔前よりは安価な価格で自社、自店のホームページを持てるようになった昨今です。

 ご覧の様に当店もホームページを制作しましてお客様にご覧いただいているわけでありますがこのホームページにてサイト運営するに至るまでにいくつか(2社)の業者さんにお世話になりました。その変遷についてとサイト運営に関する自分の現在の考え方に至るまでについての記述です。


●1社目・リンクが超強力な業者さん

 1社目の業者さんです。

 もう12~5年前くらいでしょうか。

 ハウスクリーニング業を開業後、自分のお店のホームページを開きたいと思いつつ見積りはいくつかの業者さんにお願いしておりまして、何ででしょう?!、もう覚えはありませんが何故か業者さんから営業の電話がかかってくる。で、話を聞くだけは聞いておこうって流れだったと思いますが大概この時代のホームページ開設の費用の相場は100万円前後だったと思います。

 システムはフルオーダーですね。大きめの中小企業~大企業向けのシステムを売り込まれていたわけです。

 クレジットで5年払いとかで。

 まあとても手が出ないというわけで自分で更新システムの格安業者さんを探して制作を依頼しました。

 で、サイトが完成、開設後に2~3カ月目位からボチボチサイト経由でのご用命を頂けるようになりました。

 こちらの業者さんの特徴はリンクが非常に強力で被リンクのパワーだけでキーワード1ページ目1位とかになりました。開設後数週間とかでです。スゴイ!。

 ただ、集客はまあまあできていたのですがサイト集客はリンク任せで検索順位をキープできていたのでブログ更新等の整備を全くせずに放置状態。

 現在でもこうした放置サイトになっているハウスクリーニング業者のホームページは非常に多いです。

 これが1年ほど続きます。

 下手にうまくいっていたので完全に高をくくって油断しております。

 そうこうする内にくらしのマーケットさんがオープン。

 お客様からすれば一件一件サイトを見て回るより一括で情報収集できますので効率が良く楽ちんですよね?!、こちらの方が便利でいいに決まってます。

 システム開発した社長さんが優秀でかつ努力をしていたわけです。

 こうした流れでサイト経由のご依頼はぱったりと無くなりましてサイト運営にようやく問題意識を持ち始めました。

 当時はバナーとかの画面構築の知識もなく画面を更新しても画像的にはデザイン性がまるでなくワープロ画面みたいになってしまう。

 そうこうして同業他社さんにあたりを入れ始めて制作実績のきれいな画面を見て「こういう画面のデザインてどういう風に作れるの?!」と問い合わせて初めてバナーとかで画像を作るという事を知りました。

 画面変更ができたにしてもあまりぱっとしない、こうしてこの画面作りのシステムではデザイン性の高い画面は作れないな、という結論に至り解約することを決断しました。

 自分でブログ更新をするということを完全に怠っていた落ち度については全くふり返らないという浅はかさの中の価値のない決断でした。

 この業者さんは現在も自分で更新型(CMS)のホームページ制作においては業界で名のあるポジションにおられます。


●2社目・画面はデザイン性が非常に高い業者さん

 くらしのマーケットさんに`与党’入りして集客もそこそこがんばれていたころです(現在は退店)。

 「デザイン性の高いホームページを持ちたいな。」、「お客さんもやっぱり第一印象は重視するのかな」という疑問、動機が芽生えてきましてまた気を取り直してホームページ開設を志しました。

 前回の反省も踏まえて今回は`デザイン性重視’、`ブログ更新もまじめに行う’という観点での業者さん探しでした。

 そうした条件に合致する業者さんを見つけまして制作を依頼、予算もこれはかなりかけたといっていい金額でした(クレジットで先方には一括清算しております)。

 制作には時間がかかりました。

 もう数ヶ月という単位で。

 今からするとこのページ数とこのデザインでこんなに時間がかかるかな?!、という感じですけど。

 ただし完成した画面を見てこれはすばらしいと感激しました。

 今でもこの気持ちに変わりはありません。

 集客に関してはボチボチできていたような覚えがあります。

 今でもこのまま行けば割と安易に集客できていたかなあという思いはあります。

 そうして問題が発生しました。

 お店の各サービスメニュー、価格等の内容の変更がいちいち制作会社さんに電話で口頭で指示、手書きを写真撮影、メールで送るなど制作会社さんの方でしか更新作業ができない。それも更新を一回依頼するとその度に数日待つ羽目になってスピード感のある内容変更が不可能だったという事です。

 ビジネスは朝令暮改、日進月歩で進化するものだと考えますのでこれは致命的だと思いまして断腸の思いで解約しました。

 ここの業者さんとのお付き合いについてはサイトのシステムが中規模以上の中小企業、大企業向けの内容なのを思慮が足りず自分の判断が甘く安易に導入してしまいむしろ先方にご迷惑をかけてしまったと自省しております。

 それにしても、この業者さんとのやり取りで最大の収穫だったのがこの業者さんはサイトの制作、運用をワードプレスで行っていてサイトの内容もつたない、ブログのカテゴリーわけもできない、ビフォーアフター画面もろくに作れないという中で検索が意外と上位表示される。

 ワードプレスがどういうものかを肌感覚で体験できたというものです。ここ最近になって気づいたことですが。

 ただしワードプレスは特有の癖、問題のようなものがありまして画面構成がしにくいんじゃないかという疑念があります。

 システム自体はフリーソースでこれでシステム構築するのにお金はかかりませんが逆に何か問題が起きた時に(サイバー攻撃等の)保証する企業、責任者、媒体が存在しないというものです。

 制作会社さんがレンタルしている元のシステム会社さんに何か問題が起きると基本的に対応が不可能だということです。

 つまり責任者が存在しないリスクが常に付きまとうという事です。対価が無いという事は責任者も不在、つまりこれは表裏一体、光と影なわけですね。

 またそれ以上に最大に問題なのはシステムの優秀さのおかげで割と中身のない内容でも検索順位で上位表示されやすいのでこれが画面の更新、ビジネスの改良、進歩に水を差してしまうという点です。

 これは自分にとっても良くないことだし何よりサイトを閲覧するお客様に対して失礼に当たり不利益を提供してしまう可能性があるという事を意味します。

 こうして得られた経験において達した結論として`デザイン性に関しては必要最小限、トップページのヘッダー画像だけは気を遣う(閲覧して下さる方への礼儀として)’、`ブログ更新は頻繁に行う’、`ワードプレスの様なシステムの優秀さに頼り過ぎない、キーワード設定等SEOに関しては最大限自助努力する’という事です。

 そうした観点でホームページ制作会社さん探しをして現在お世話になっているのがアリスさんです(追記。この2社目の業者さんのウェブサイトを先日久方ぶりにのぞいてみたところウェブ制作からは撤退してました。結果論になりますが契約をこちらから解除するのと同じ結果になっていた可能性が高いです。もしくはウェブ制作、管理事業は他業者さんに譲渡されたものかと)。


●3社目におけるホームページSEOの現況

 上記の観点をご担当の方にお伝えして画面を制作してもらいました。

 アリスさんではSEO対策においてブログ更新を非常に推奨されておりましてテキスト(文章)重視は現在のグーグルのサイト評価にもマッチしておりまして先駆的であったと存じております。

 こちらでのホームページ開設当初はサイトを更新、グーグルに通知して8~9ページ目に出現、何日かこのあたりをうろうろして消えてしまう、という状況が続いておりましてやはりブログ更新が重要と判断しまして可能な限り頻繁に記事を更新する事にしました。

 その上でキーワード設定、ディスクリプション、タグの設定、つまり内部対策、コンテンツの改修をここ半年ほどで徹底的に行いました。

 そうしましたところ狙ったキーワードで安定して3~4ページ目あたりの検索順位でサイトを出現させられるようになりました。

 大手さんなどは1ページ目に来るのに相当なSEO対策に巨額の費用をかけているものと思われます。

 ただ自分としましては安易にリンクに頼るよりは(完全否定はしませんが適切な範囲で)ブログを更新していないと検索順位が落ちてしまうという現在の状況の方がケツに火が付いてサイト運営もリアルの肝心なお仕事の方も身が入るのではないかと存じております。

 自分自身においてこうした状況を構築する事はアリスさんに制作をお願いする段階ですでに考想していました。

 そして、こうした流れのなにもかもが集れんされて最終的に水あか専用洗剤の開発につながりまがいなりにもお客様のお役に立てているのではないかと回顧しております。

 実家においては不動産管理会社の設立準備中ですがおそらく自分自身はハウスクリーニング行を中心に建物の更新、維持管理を手伝いながら残念ながらアーリーリタイアできずに生涯現役にならざるを得ないという人生になりそうですが自分という存在が死ぬまで社会に必要とされる、先達より継承したものを次の世代に手渡すという事が尊く意味があると信じてこれからもこの仕事を生涯の物として努力、まい進していきたいと存じております。


●東京、横浜、川崎のハウスクリーニングはクリーンハウスサポートサービスにお任せください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop